PickUp!
【実戦レポ】No.31 アイムジャグラー 苦しい状況でも設定判別をして粘った結果…!

おはようございます、オツカレです。

最近はジャグラーで勝つことはもちろんですが、専業としてやっていくことについても、いろいろと考えを巡らせています。

専業としてやっていくということは、ビジネスとして継続的にスロットをやっていくということです。

各種手続きも必要になりますし、どういったものを経費として計上して、税金を納めていくのかということもしっかり考えなければなりません。

そこまで考えた上で、では最低どの程度の収支をあげなければならないのかを改めて考え、それを実現する方法を練り直す必要があります。

まぁまぁプラスだからオッケーとか、勝っている方だとか、そんなレベルでは家族を養っていくことは到底できません。

稼働以外の収入に関しても、同時並行で準備していかなればなりません。

 

しかも、これからのスロット情勢がどうなるのかはわかりませんが、現在弱体化しているAT機が盛り返してくるのは間違いないことだと思いますし、スペックの面からしてもジャグラーが今よりも規模縮小となる可能性は十分にあり得ます。

ジャグラーだけで十分な収支が望めないのであれば、他の機種も勉強しなければ生き残ることはできません。

課題は山積みです。

 

ただ、目の前のこともしっかりやっていかなれば。

ということで、実戦レポに参ります。

朝一から設定狙いで動く

朝一から最寄りホールでの実戦。

翌日にホールの最も強い強化日を控えており、過去の経験からマイジャグⅣの末尾8番周りを狙ってみることにした。

実戦開始

マイジャグⅣの1629番台

0Gスタート。ガックンあり。

 

220G 単独BIG 投資6本

全飲まれしたが、ぶどうがまぁまぁよかったので追加投資2本。ヒットなしヤメ。

 

台移動→1615番台

末尾8周りは私が狙った台ではない台にちらほらと反応がある様子。加えて末尾5周りにも可能性が見られたので、狙ってみる。

 

1615番台

0Gスタート。ガックンなし。

67G 単独BIG 投資3本。

24G チェリー重複REG

177G 単独REG

557G 単独REG 追加投資9本 痛い…しかしこれくらいではまだわからないし、ぶどうは100回時点で1/5.31とかなりの高水準だったため、もう少し追ってみる。

65G 単独REG

ここからさらに追加投資5本ヒットなし。小役も微妙になってきて据え置きの恐れもあるためヤメ。

スポンサーリンク

台移動→1724番台

末尾5番周りで設定4以上の可能性の高いアイムジャグラーを発見し、打つ。

台データ
総回転数1157G(現在225G)
BIG:REG=8:6
合算1/82.6
ぶどう(シミュ値)1/7.01
最高出玉 +1800枚ほど
最低出玉 -10~20枚ほど
225Gスタート
278G 単独REG 投資3本
84G 単独REG
112G チェリー重複BIG 追加投資1本
61G チェリー重複BIG
182G 目押しミスREG
110G 単独BIG
494G 単独REG 追加投資2本
2G 単独REG
21G 単独REG
27G チェリー重複REG
123G チェリー重複BIG
138G 単独BIG
321G チェリー重複REG
285G 単独BIG 追加投資5本
299G 単独BIG 追加投資1本
320G チェリー重複REG 追加投資2本
この時点で台データはこのようになった。
途中データ
総回転数4014G
BIG16回(1/251)
REG15回(1/268)
合算1/129個人G数2857Gでチェリー重複BIG・REG3回ずつ、単独REG6回
この時点では設定4濃厚かなという感じだったが、ここから早い当たりが続き、一気に最高出玉を更新。
さらに伸び続け、+3000枚に到達。
設定5の可能性が出てきたので粘ると割と早めに再び伸び始め、+4000枚を超える出玉となった。
設定5と判断し、出玉は最高+4600枚程度と十分なレベルとなった。
6への期待は薄く、時間的にもこれ以上粘る必要はないと考え連チャン抜けでヤメ。
個人データ
総試行数6307G
単独BIG18回(1/350) チェリー重複REG11回(1/573)
単独REG20回(1/315) チェリー重複REG5回(1/1261)
ぶどう 途中から数えて300回で1/6.86
投資700枚 回収3592枚
差枚+2892枚
設定4と思いきや、一気に大まくり。
最終的には+4000枚オーバーとなり、差枚的にも設定差の内容的にも設定5と判断できる程度となった。
実戦終了。
スポンサーリンク

結果、データ、グラフ

序盤はツモれず、深追いした台も低設定濃厚と厳しい展開が続き、最終的な投資は39本まで膨れ上がってしまいました。
しかし最後の高設定ツモでなんとか大まくりとなり、結果は
+1642枚
と十分な勝利となりました。
最後のアイムは序盤はすごい勢いで伸びていましたが、拾った後は+1000枚を切る程度まで出玉が下がるなかなか難しい展開となりました。
スムーズに伸びなかったり、自分が打った範囲で設定差がいまいち得られないと設定判別はより難しくなります。
そういう場合、どの程度の出玉、設定差、確率であれば、設定いくつの可能性がありうるのか、ということを自分の中にもっていれば、可能性を予想して立ち回ることができると思います。
今回は出玉が伸びるまでは設定4濃厚と考えていたので、伸びだしてから4or5で悩む時間を与えないほど一気に伸びてくれて助かりました。
最後に最終的なデータ、グラフを貼って終了します。
以上、オツカレでした。
スポンサーリンク
おすすめの記事