PickUp!
ジャグラー稼働日誌 2021/01/28 大反省

おはようございます、オツカレです。

昨日は大反省の稼働内容でした。

稼働日誌につけて反省し、切り替えて次回以降に持ち越さないようにしたいところです。

スポンサーリンク

稼働日誌 2021/01/28 木曜日

夕方から、最寄りホールでの稼働。

今日はホールの最も強い特定日でだったが、珍しくこれまで最も優遇されてきた機種だったマイジャグラーが全体的に厳しい状況となっていた。

マイジャグラーコーナーは空き台が1/4程度出てきていたが、空いているのはド凹み、設定への期待薄の台という感じ。

一方アイムジャグラーコーナーはいくらかましで、中間設定以上濃厚の台がちらほらと見られた。

今日はジャグラー以外の機種が強いのかなと思いホールを見渡すも、さほど熱くはないという印象を受けた。

 

アイムジャグラー、末尾8周りの良さげ台を確保。隣りの8番は中間設定ありそうといった感じなので、並びで入っている可能性はある。しかしデータ・出玉的に良さげではあるが設定濃厚とまではいえないレベル。他の台と悩んだ結果この台は打たずにリリースすることに。

結果的にこの台は早めに当たり、そこから+2000枚を超える程度まで伸び、その後少し下がって閉店を迎えた。設定4だったと思われる。

発見時、設定濃厚とまでは言えなかったが良さげデータ+読み筋〇だったため打つべきだった。

 

マイジャグラーⅣ、-2500枚以下まで下がっている台を発見。REG確率は設定1と2の間で微妙なところではあったが、ぶどう(シミュレーター推定)が1/6.16と高く、設定1か2かで考えると、2の可能性の方が高いと判断。低設定爆発狙いで打つ。投資3本で単独BIGを引くも、その後早い当たりはなく、追加投資4本で単独BIG。この辺で伸び始めなければ厳しいと思いながらも可能性がかなり薄いと思えるまで打たなければと追加投資7本。ヒットなし。設定1と判断しヤメ。

結果的にこの台は-4000枚まで下がって閉店を迎えていた。低設定爆発狙いをする際には設定1でなく2の可能性ができるだけ高いものを狙うようにしてきたが、ぶどう確率が高いからとREG確率が設定1と2の間という微妙な台を打ってしまった。

この狙い方をする場合は、基本的には出るまで打ち続けた方がいいと考えているため、設定1だった場合の痛手はかなり大きい。より慎重に台選びをする必要があった。

 

5号機アイムジャグラー、末尾8番、朝から調子よく+2000枚まで上昇し、+250枚程度まで下がって、少しモミモミ状態になった台。設定4濃厚と判断し打つ。投資5本でヒットなし。すでに結構下がっているので時間をかけて再び上がる可能性を追う手はあるが、もちろん上がる保証はない。少し悩んでいたら、近くで5号機アイムの+3500枚まで上がった後ちょっとハマった台が空いた。

悩んだが、もしどちらも調子が悪くなった場合、移動先が設定5であればそちらの方が再び伸びる可能性は高いと考え、移動。

 

捨てたこの台はその後投資1、2本で当たり+1500枚ほど上昇し、少し下がって閉店を迎えた。これを打ち続けていれば少なくとも大敗は免れた。

 

アイムジャグラー、5150GでB:R=28:13、合算1/126の台。+3500枚ほどまで上がって+3000枚弱まで下がった状態から、設定5の可能性が十分あると考えて打つ。

これまで41回の当たりは全て300台までで当たっており、現在400台ハマリ中。かなり深いハマリが来るかもしれないと警戒していたが、投資1本単独REG。追加投資1本でさらに単独REG。その後即当たってチェリー重複BIG。

そこから伸びずに2300枚ほどまで下がったが3000枚まで再度上昇。

打ち出し時の400台ハマリ以外は再び全て300台までで当たったが、どうも100回転以内の当たりが異様に少ない。凄まじい連チャンが来るのかなと淡い期待を胸に粘り続けるも深いハマリ。ハマリを超えたらまた伸びるかもと打ち続け、850Gハマリ。

この状態で10時を過ぎていたため、諦めて撤退。

結局設定4だった?設定5でも起きないことではない?とわからないまま、ただ大負けして時間切れという最悪の事態となった。

 

スポンサーリンク

収支

-2050枚

ホールに入って1台目に確保した「アイム設定4の可能性が結構ある」台を打たず、低設定爆発狙いをやって失敗。

その後アイムの設定4濃厚台(かなり下がった状態)から設定5の可能性がある台(もし4なら大きく出玉が下がるリスクのある台)に鞍替えして、移動元が伸びて移動先が下がる最悪のパターンとなりました。

これだけ勝てるチャンス、負けを回収できるチャンスがありながら、台の評価ミス、判断ミスによって大敗してしまいました。

 

単に設定推測だけでなく、この台が設定いくつの可能性があって、今どういう状態で、この後どうなりそうか。ということをもう少し落ち着いて考える必要がありました。

そして、自分の台評価がもし間違っていたらどうなるのかも考えて動くことも必要でした。

台移動についても、日頃から「今の台よりも条件がいい可能性がかなり高いと言える台」でなければ今の台を捨てて移動しない方がいいと考えていますが、今回はできていませんでした。

大反省。

 

低設定爆発狙いについては、今のやり方では「設定を読み違えてしまったら設定1を打ち続けることになる」という大きなリスクがあることを頭に叩き込んでおかなければなりません。

それだけのリスクがあると認識していれば、ぶどう確率に頼った設定推測ではあまりに危険だと判断できたはずです。

 

修正して、また次に繋げます。

実戦終了、オツカレでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事