PickUp!
【実戦レポ】No.28 激闘!遠征5days! day_04

こんばんは、オツカレです。

遠征5days、今回で4日目です。

3日目までの総収支は、+3468枚となっております。

 

 

このまま4、5日目と収支を伸ばしていけるのか!?

では、参ります。

day_04 マイⅣ、アイム 1周り狙い

翌日が1のつく日で、このホールの特定日なので、ホールの設定傾向から前日に1周りに設定が入る可能性があると考え、朝一から1周りを狙っていくことにした。

とはいえ、読み筋的には「可能性がある」といった程度であまり強くないので、序盤の挙動が芳しくない場合は深追いせずに立ち回っていきたいところ。

スポンサーリンク

実戦開始

1620番 0Gスタート。ガックンあり。

13G 単独REG 投資1本ありがたや。

192G 単独BIG 追加投資3本。

出玉分で打つもヒットなし。

少ないG数では設定判別の精度は低くなるが、ぶどう・単独チェリーがどちらも嘘みたいな悪さ。

読み筋が強くないので深追いはせずここでヤメて様子を見ることに。

 

台移動→ アイムジャグラー 1731番台

こちらも同じく末尾番号1周りということで狙う。

0Gスタート。 ガックンなし。

6G 単独REG 投資1本ありがたや。

170G 単独REG 追加投資3本。

20G 単独BIG

229G 単独BIG

11G 単独REG

158G 単独REG

332G 単独BIG

84G 単独REG

303G 単独BIG

22G 単独BIG

233G 単独BIG

出玉は0枚付近でモミモミ状態が続いているが、チェリー重複ボーナスが一度も来ず、設定4より設定3の可能性の方が高いと判断し、マイナスになるリスクを回避するためヤメ。

台データ
総回転数1715G
単独BIG6回(1/286) チェリー重複なし
単独REG5回(1/343) チェリー重複なし
ぶどう200回時点(1/6.21)

結果的にこの台は以下のようになった。

なんとも言えない感じではあるが、設定4というよりどちらかというと設定3の可能性が高いように見える。判断としては間違っていないと思われる。

台移動→ アイムジャグラー 1729番台

末尾1周り狙いで朝から動いてきたが、ホール状況を確認すると末尾8周りと5周りも高挙動の台がちらほら見られた。

ならばとアイムジャグラーの末尾9番、朝から高挙動の台が空いていたので攻めてみることに。

台データ
総回転数1800G(現在204G)
BIG10回(1/180)
REG8回(1/225)
合算1/100
最高出玉+1700枚程度(現在+1100枚程度)
204Gスタート。
268G 単独BIG 投資2本。今後の展開が重要。
456G 単独BIG 追加投資4本。きつい。
305G チェリー重複BIG 追加投資3本。きついきつい。
313G 単独REG 追加投資3本。きつきつきっつい。
さらに追加投資3本ヒットせず。
確証はないが、典型的な「設定3の朝一好調だった台」の可能性が高いと判断しヤメ。
朝から一気に伸びて、+2000枚に届かずに急降下。チェリー重複などの内容にもよるが、この感じの台には設定3以下が含まれているリスクがある。
途中から打ち出すと判別要素の内容がわからないため判断しづらいところではあるが、設定が見えない状態で当たるまで打とう、出るまで打とうという判断は極めて危険である。
設定をツモっていても順当に伸びることばかりではないというのがジャグラーの難しさ(スロットはなんでもそうだが)。
逆にツモれていなくても一気に伸びることもある。だからこそ、自身が回している間だけでもしっかりと設定判別をしなければならない。
そして、台データだけで判断しづらい場合には、ホール内の状況を確認し、この台に設定が入っている可能性がどの程度あるのかを考慮することも重要だ。
この台の結果は以下の通り。投資15本回収なしに終わった。他人が出した出玉を穴埋めするようなしんどい展開となった。

台移動→ アイムジャグラー 1718番台

末尾8番、設定4以上濃厚台に移動。

朝から勢いよく+3000枚を超えたのち、+2000枚付近まで下がって捨ててあった。この先も下がり続けるリスクを感じてヤメたのか、5の見込みなしと判断してヤメたのかというところ。

 

台データ
総回転数3915G(現在468G)
BIG21回(1/186)
REG9回(1/435)
合算1/131
最高出玉 約+3250枚
最低出玉 約-200枚

私としても4の可能性の方が高いと感じたが、圧倒的にBIGが強いので、BIGゴリ押しで再び出玉が戻る可能性はあると判断し、ジャブを打ってみることに。
468Gスタート。
489G 単独BIG 投資1本ありがたや。
しかしそこから
104G 80G 255G 46G と単独REGが4連。
ここから厳しい展開になる恐れがあると感じ、118Gでヤメ。
この台は結果的には以下のようになった。
結果的には再び出玉が戻ったが、今の私では高確率で出玉が戻るとまでは予想できなかった。しかも設定は4だと思われるので、深追いすると地の底まで下がっていくリスクもある。
悔しいが、今の実力ではこの程度である。
スポンサーリンク

台移動?撤退?→ ゴーゴージャグラー2 1505番台

末尾5番、設定3以上濃厚台に移動。
こちらも実績は十分で、設定3以上は濃厚と思われた。
台データ
総回転数3630G(現在120G)
BIG22回(1/165)
REG8回(1/454)
合算1/121
最高出玉 約+3000枚
最低出玉 約-100枚
さきほどのアイム設定4に似た感じではある。
個人的には、ゴージャグでいうところのアイムの設定4と同等の設定は3だと思っているので、これは3か?
こういう感じで4ということもあるのでジャブを打ってみてもいいが、ん~…
この時点で収支は-1400枚となっており、これに手を出して3だった場合、さらに出玉が下がっていく展開となるとより苦しい状況に陥ってしまう。
時間は7時過ぎなのでまだやれる可能性はあるが、4の可能性が高いとまでは言えない状況で飛び込むのは危険過ぎると判断して打たないことに。
ここで諦めて、明日の台選びなどに時間を使うことにした。
実戦終了。
この台はその後…
投資2本程度でヒットし、設定4と思われるレベルの出玉となった。
スポンサーリンク

day_04 まとめ、総収支

最後の1台はリスクはありましたが、可能性もあった台でした。アイムの似たような台を打った時と一貫した狙い方でジャブを放っていれば逆転できました。
負けが込んだ時にガードを固めることは重要なことですが、時としてそれが勝ちルートへの歩みを妨げることになります。
圧倒的にBIGが強い台は、自身で打っていない場合、かつ出玉がしっかり伸びていない場合に設定判別が難しくなります。
しかし、だからこそ深追いせずにチャンスを伺うためのジャブを打ってみるようにしているわけで。
負けが込んで、精神的に追い込まれている状況においても、台のデータをフラットに見る力が必要となります。
あの台がああだったからこの台もアレなんじゃないか。と思いがちですが、あの台はあの台、この台はこの台。似ているように見えて、全く違う結果になるのもジャグラーの特徴の一つ。実際どうなるかは打ってみなければわかりません。
そして、苦しい状況下でも必要な投資を行わなければ、チャンスを掴むことはできません。
ピンポイントで意味のある投資ができるよう、日々のデータ研究、そして正しい経験値を積むことが重要です。
とまぁ反省点は次から次に出てきますが、今回はこのへんにしておきます。
今回の収支は、
-1400枚
day_04までの総収支は、
+2068枚
となりました。
最終日に負ければ経費分すら危うくなります…
父さん必死で戦います。
以上、オツカレでした!
day_05に続く。
スポンサーリンク
おすすめの記事