夕方実戦PickUp!

こんにちは、オツカレです。

ここ数日は高設定をツモっても中間設定をツモっても展開が悪く苦戦を強いられております。

そういう状況が続くと、なぜだ…自分が悪いのか?ツイていないのか?なんて考えがよぎりますが、そんなものは関係ありません。

 

設定を判別して、ヤメ時の判断に関して絶対的なミスをおかしていないのであれば、うまくいかなくても打ち手に落ち度は全くありません。ジャグラーの展開は機械の抽選結果の積み重ねでしかありませんし、実際先々どうなるのかは打ってみないとわからないからです。

ジャグラーに限ったことではありませんが、設定が入っていても上手くいかない時は必ずあります。

打ち手にできることは設定を判別して、この先出玉が伸びる可能性があるかどうかを考え、可能性に賭けて打ち進めるか、下がるリスクを回避するためにヤメるか、という判断をすることです。

そして長い目で見て重要なのが、その判断を結果と照らし合わせて経験を積み、いかに判断の精度を高めていくかということです。

まぁわかっていても、なかなか簡単にはいかないんですがね…。

 

今回は、設定は入っていそうだが出玉が伸びない!という台での実戦です。

では参ります。

アイムジャグラー

この日は夕方からの実戦。

最もよく行くホールは5のつく日でジャグラーコーナーが賑わいを見せていた。ネットでデータを下見しておいた段階で、いつも通り台番号末尾5番周り、そして8番周りに設定が入っている傾向が強いことが確認できていた。

ホールに入ってぐるっと一周。イベント日だけあって客付きは上々。

本命であるマイジャグラーコーナーによさげな空き台はない。

アイムジャグラーコーナーも出玉が伸びている台に空き台はなかった。

可能性がある台を求めてウロウロしていると、末尾9番台が空いたため確保。

1709番台
総回転数4030G(現在224G)
BIG12回(1/336)
REG15回(1/269)
合算(1/149)
出玉は伸びておらず±0付近で行ったり来たり。

 

①REG確率が高い

②出玉が下がり過ぎていない

③末尾8番の隣りである

 

これらの条件から、設定4の可能性はあると考え、打ってみることに。

何の確証もないため、ジャブで探ってみて反応がなければ深追いはしないつもりで打ち出す。

スポンサーリンク

実戦開始

224G スタート。

225G 単独REG!投資3枚ありがたや。

38G、3G 2連続チェリー重複BIG!!いきなりの好展開♪

そこから…

※赤ラインはチェリー重複

 

そこそこいい感じで当りはするものの、出玉が大きく伸びることはなかった。

最後は早当たりが続くもREG5連続、ある程度までは追ったが残り時間が少なくなってきたため、ちょい浮きでヤメ。

実戦終了。

 

個人データ
総試行数3350G
BIG12回(1/279) チェリー重複4回(1/838)
REG16回(1/209) チェリー重複4回(1/838)
投資3枚 回収672枚
収支+669枚
スポンサーリンク

結果、データ、グラフ

イベント日の読み筋に合致する台+設定が入っている可能性のある挙動の台を狙っての実戦でした。

結果はREG確率が高く、チェリー重複BIGREGどちらもしっかり高確率で出現したことから、設定4だと考えられます。ただ、REGに寄っていたため、今日一日では出玉がしっかり伸びるに至らなかったということだと思われます。

中間設定のこういったきわどい挙動の台をどう捉えてどこまで追うか、というのはかなり難しい問題ですが、より正しい経験を蓄積していくことでうまくやれる可能性が高まっていくと考えています。

今回はちょい浮きでヤメれたのでまだいい方ですが、これがちょい負けだったり負けだったりするとやはり悔しいですよね。せっかくツモれたっぽいのに…他の同じ設定の台はしっかり出ているのに…なぜこれだけ、俺だけ…と考えてしまいがちですが、大丈夫です。

 

誰が打っているか?関係ありません。

ツイてる?ツイてない?関係ありません。

打ち方?タイミング?関係ありません。

 

ただの台の抽選結果です。その結果について、良くも悪くもあなたが影響を及ぼすことはありません。大丈夫です。

 

そういう風に考えるようになってから、無駄なストレスやイライラが減りましたし、データをより客観的に見れるようになったと思います。

打っている時に常にイライラしてしまっているあなたも、ぜひそういう考え方にシフトしてみてはいかがでしょうか。

 

最後にデータ、グラフを貼って終わります。

以上、オツカレでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事