実機データ研究

【実機データ研究】マイジャグラーⅣ 推定設定6

おはようございます、オツカレです。

今日はこちらは雨です。雨の日って、土木関係は仕事にならないからか、早い時間帯からホールにそれらしい方が増えますよね。店はそれを見越して設定配置したりするんでしょうか。

さて、今回から新しいシリーズを始めることにしました。その名も実機データ研究。これは自分のためにデータ研究をしながら、せっかくなら記事にして皆さんと共有しようというものです。普段よく行くホールのデータから、目を引くデータがあればここで研究したいと思います。実戦中に似たようなパターンの台があれば、同じような展開に期待できるかもしれませんし、ここに残しておくと何かの役に立つかもしれません。よかったらご活用いただければと思います。

総合データ・グラフ

まずはちょうど昨日ホールに出現した推定設定6のデータを見てみたいと思います。毎回5や6のデータを見たってそもそもそんなに遭遇しないし、途中から打てるチャンスは少ない方なので仕方ないと思っていますが、まずはこれぞジャグラーの最高峰ってやつを見てみます。

序盤から凄まじい出玉。

グラフだけを見ると6000枚まで超余裕の上昇を続けているように見えます。でも実際自分が打っている時って、出玉爆上がりしたらしたで少しでも陰りが見えてくると、大ハマリが来るんじゃないかって不安になってきたりしますよね。だから序盤からしっかりデータを取って、データに裏付けられた設定判別をしていく必要があるのだと思います。データに裏付けられた自信があれば、少々ハマッても慌てずに打ち進めることができます。時々、「いやそんなのわかるわけないじゃんww」っていうくらいエグイ展開もありますが…。

当たり履歴

さて、次は当たり履歴を見てみます。

朝一は19回転BIG。こういう風に素直に出てくれればいいですが、たまに序盤の序盤でハマりがきてそこから爆上がり、みたいな場合もありますよね。仕方ないけどしんどいですよねー。さすがに6ともなるとそういうパターンになる確率は低いんだと思っていますが。どんなことだって起こりうるのがジャグラーでありスロット。絶対はない。おーこわ。

29回当たった時点で BIG 21回:REG 8回 全て200回転以内の当たり

その後も300回転を超えないまま46回まで出玉を伸ばし続ける。

そしてついに47回目、407回転BIG

さらに続いて368回転REG

ここまでウハウハ状態だったため設定判別などいらぬ!とバンバン打っていた場合、この辺で不安になってこの368回転到達前にやめるってことは全然ありますよね。ちなみにこの台はいつもジャグラーを打ってる常連の人が打っていたので、恐らくしっかり設定判別されていたんだと思います。最後の最後まで一人で取りきっていました。

そこからさらにまだ出玉を伸ばして76回目に8000枚オーバー!

78回目に758回転の大ハマリ!

しかしその後はまた出玉が戻る。さすが最高峰。

では、8000枚オーバー台の当たり分布はどうなっているんでしょうか。

当たり分布

当り総数 84
回転数 当り回数 割合(%)
1~100 55 65.5
~200 20 23.8
~300 5 6.0
~400 2 2.4
~500 2 1.2
~600 0 0.0
~700 0 0.0
701~ 1 1.2

200回転までの当たり割合が89%を占めています。いや~当たり前ですけどめちゃめちゃいいですね。

しかしこんな最高の台でもハマりはあります。300台と400台が2回ずつ、700台が1回。

最高設定でもハマらないわけではないということは押さえておきたいところですね。

マイジャグラーⅣのうちに1回0回転から打ってみたいものです。

以上、オツカレでした!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 実機データ研究

    【実機データ研究】マイジャグラーⅣ 推定設定6
  2. 実戦レポ

    【実戦レポ】No.8 ゴーゴージャグラー2 推定設定4(地獄)
  3. 実戦レポ

    【実戦レポ】No.7 アイムジャグラーEX 推定設定4
  4. 実戦レポ

    【実戦レポ】No.1 マイジャグラーⅣ 推定設定3
  5. 実戦レポ

    【実戦レポ】No.9 マイジャグラーⅢ 推定設定4(遅咲き)
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。