【実戦レポ】No.12(前)中間設定?低設定…から高設定の大立ち回り!?

こんばんは、オツカレです。

今回の実戦は朝一から閉店間際までで、苦しい展開が続いたのでもうへとへとでした。

タイトルの通り、設定を追ったらどうやら低設定で…粘って粘って、そこから移動してなんとか高設定後ヅモという流れでした。設定の読み違いは悔やまれますが、一皮むけた立ち回りができたと思います。

それでは参ります。

朝一 狙い台→取れた台

この日は8のつく日(このホールで最も強いイベント日)の前日で、新台入れ替え初日。

私オツカレがイケイケだった頃の名機、吉宗が6号機となって導入され、ホールは心なしか沸き立っているような雰囲気。でも導入5台て…。ずっと思ってたけどこのホール、大部分が6号機になるまで6号機では本気出さない感じ?

まあ、ジャグラーに人生を賭けている私にとってそんなことはどうでもいいこと。

フワちゃんの恋愛事情くらいどうでもいい。

 

過去の設定傾向から、マイジャグⅣの台番号末尾8周り&1周りが狙い目なのではと予想。

なぜ1も入っているのかというと、最近はイベント日にその次のイベント数字の台周りにも設定が入っていることが増えているからだ。8の次は1、1の次は5という感じ。コインサンドの液晶にも次回のイベント告知をしているし、台番号でも意識させるようにしている印象。

 

並ばずに入場したら既にマイジャグコーナー(46台)に15人ほど着席していた。まずまずの客付き。末尾1,5,8とその周り、そしてカド、常連はだいたい同じようなところを狙っている。

そんな状況だったが、狙い台の1台、1639番が取れた。

マイジャグⅣ 実戦開始

実戦スタート。

まず朝一の超重要ポイント。ガックンチェック。

このホールでは最近、朝一の一枚掛け遊戯はお断りしますとしっかり掲示&アナウンスがされるようになった。以前ここと他店舗でいきなりガッツリ注意されてムカついたが、ルールがあるのならきちんと示してくれればもちろん従う。

話は逸れたがガックンあり。据え置きの可能性がないので今日のデータは今日のデータとして真っ直ぐ受け止められる。気が楽だ。

 

16G チェリー重複BIG! 幸先いい。

と思った矢先早速ハマる。

345G チェリー重複REG

ここから200Gを過ぎるも当りはなく…

 

今日の私の狙い目である8周り1周りは読み筋としてはそこまで強くはない。

明日が8のつく日イベントなので、今日設定が入っている台数自体が多くはないだろうし、それでいて8周りは12台、1周りは14台と数が多く、この読み筋に設定が入っていてもツモれる確率はあまり高くはないからだ。

これが8のつく日のマイジャグ末尾8番台であれば計4台。ここ半年、毎回1/2以上は設定が入っている実績がある。こういうのが強い読み筋というもの。

強くない読み筋の台をヒントが少ないまま深追いすると、大敗のリスクが高まる。

しかし朝一ガックンありからのチェリー重複1回ずつ。ぶどうは1/7、チェリーは1/30ほど。試行数が少なすぎるのであてにならないが、可能性はある。

ということでまだ粘ってみる。

 

662G 単独BIG …だいぶハマったが…

6G 単独BIG これこれ、ここから!

 

連チャンはなく…

 

224G チェリー重複BIG ギリギリだがチェリー重複!設定差あり!

ぶどうは1/6.7とじわじわ上がっている?単独チェリーは相変わらず高い。

これはまだわからない。

他の末尾8周り、5周りも反応のある台がちらほらあるため、追ってみる。

609G チェリー重複BIG またもや設定差。これは3ありそうじゃない?最初に下がってから上がる3じゃない?

 

27G 単独REG

11G 単独REG

178G チェリー重複REG

総回転数 2078G
チェリー重複BIG 3回
チェリー重複REG 2回
ぶどう1/6.1
単独チェリー1/26

単独ボーナスが弱く合算はひどいものの、これは経験上設定3がある可能性は十分。

出玉的には-1250枚まで下がって少し上がっただけとかなりきつい。個人的には設定3のラインギリギリ。しかし-1250~-1500枚まで下がって+3000枚まで上がった台を何度か見たことがあるので可能性はある。少なくとも持ちコインがなくなるまでは粘りたいところ。

 

203G 単独REG

128G チェリー重複REG

34G チェリー重複REG

138G 単独REG

 

とここで持ちコインがなくなる。この時点で2700G程度でチェリー重複がBIG3回REG4回。ぶどう良しチェリー良し。

しばし迷った後に下した決断は、続行。

これまでの経験から設定3と思しき台の最低枚数-1500枚まで打って、再度判断することに。

 

203G 単独REG

128G チェリー重複REG

34G チェリー重複REG

138G 単独REG

総試行2581G
BIG5回(1/516)うちチェリー重複3回
REG8回(1/322)うちチェリー重複4回
ぶどう1/6.12
単独チェリー1/32

まずまずのゲーム数で当たるものの、全てREG。

あっという間に-1500枚に到達…。

私の中ではこれはほぼ設定2以下という判断になる。

通常、設定2以下という判断をした時点で打ち進めるべきではないと考えているのだが、ここまで追ってしまうほど、設定3と見紛うほどの設定差が出ているのは確かだなとも考えた…。

それに加えて朝一はガックンあり

今日のここまでのデータは確実に今日のデータだ。であれば設定1の可能性は極めて低く、現状100回転以内の当たり出現割合は38%程度と低い。

どこかで出玉が上がりだす可能性は十分だ。打ち続ければ±0枚まで上がる可能性もある。

この日は一日打てる時間があったので、腹をくくって100回転以内の当たりが増えるまで追い続けることにした。

 

454G 単独REG …粘ると決めた途端これですわ

しかし

76G 単独REG

19G チェリー重複REG

75G 単独REG

 

早い当りが続くもREGREGREG…さらにマイナスが深くなる。低設定を打ち続けるのはかなりのリスクを伴うが、設定1ではないと信じて打つ。

 

443G 単独BIG

158G チェリー重複REG

43G チェリー重複BIG

199G 単独REG

150G 単独REG

241G 単独REG

 

この時点で総投資-2450枚。出玉が上がらなければ超大敗だ。

そしてさらに現金投資がかさむ。設定1ではないと信じてはいるが、実際何があるかはわからない。絶対に設定1ではない保証はない。さすがに-2750枚が限界かなと考えていた。

総投資-2650枚。

191G 単独BIG

44G 単独BIG ついにまとまった出玉が手元に。

そこから

187G 単独REG

62G 単独BIG

25G 単独REG

42G 単独REG

28G チェリー重複REG

17G 単独BIG

15G 単独REG

61G 単独BIG これこれ!これですたい!

 

勢いがあるものの、決して忘れてはならないのが、これは推定設定2だということ。

出玉の上昇がどこで止まるのかもわからないし、また下がり出す恐れも大いにある。

なんとか±0枚までいきたいところだが、少なくとも設定3を見切った-1500枚まで回復するまでは粘りたいところ。

そこからさらに出玉を伸ばし、一時-600枚付近まで上昇し、モミモミ状態へ。

まだ伸びる可能性はあるものの、先ほど言ったように下がるリスクは常に存在している。

とそんな時にアイムのシマに設定5濃厚かつ出玉が下がっている空き台を発見!

時間は既に8時前だが、好機到来となるか!?

この台はここまでにして、ここからアイムに台移動することにした。

台データと結果

個人データと最終的な台データ、グラフは以下の通り。

個人データ
総試行数6369G(0Gから)
BIG(1/353) チェリー重複BIG6回(1/1061)
REG(1/265) チェリー重複REG7回(1/909)
ぶどう 900回(1/6.31)
単独チェリー 150回(1/35.83)
総投資2650枚 回収1718枚 差枚-932枚

 

ぶどうは700回で1/6.14、このあたりから徐々に下がり始め、800回で1/6.26…となった。

単独チェリーも100回を数える頃には1/36.58と大きく下がった。

 

設定3の可能性があったものの、展開は序盤からかなり悪かった。設定3あるかどうかわからないけど可能性はある、程度の台を深追いしてしまった結果、-1500枚まで追うことになってしまった。ここは反省すべき点だ。

しかしその後、設定3ではないと判断した後に設定1ではないという推測のもと、出玉が上がるまで打ったのは正解だったと言える。その時の感情ではなく、運任せではなく、自分で調べた台データをフラットに見て判断したことが良かった。

私としては、例え同じ設定2であっても、最初に1000枚まで上がって-2000枚以下まで下がるものもあれば、-1000枚まで下がって0枚まで上がり、その後は行ったり来たり、というものもあり、そして今回のようにほぼ下がり続けてV字回復というものもあると考えている。

ただ、低設定の出玉爆発はいつ起きるか、どこまで上昇するかも今の私にはわからないためリスクが大きすぎ、ガッツリ狙うことはできない。今回、途中でヤメてしまっていたら最悪-5万以上もありえた。設定だけでなく、設定+台の今後の展開を予想して進退を判断できるようになるのが理想的だ。

 

展開が良くない場合、序盤の台データだけで設定を追うのは難しい。中間設定ではなおさらだ。

超大敗のリスクを避け、プラス台をなるべく手放さないために自分の中で「この条件ならここまでは追える」というものを作っていかなければならない。

 

とりあえず1台目の実戦終了。

台データ、グラフ

 

結果的にはその後出玉は上昇し、-200枚ほどまで上がりまたモミモミして閉店を迎えたようです。

あんなにキツかったのに、やめた後の45回目からの2G、45G、92Gの連続BIGにはちょっとキィー!ってなります。まぁそれを言っていてもしょうがないんですけど…。

さぁここから移動先のアイム設定5濃厚台でどうなるのか!?

後半に続きます。オツカレでした!

 

 

おすすめの記事